弱溶剤系シンナー(トシン・ペイントうすめ液)とは?8つの特徴を解説

1 min 161 views
弱溶剤系シンナー 塗料用シンナーA一斗缶

このページに書いてあるコトを先に見てみる >>

弱溶剤系シンナーとは

  • 弱いシンナー
  • 臭いは弱い
  • 一般に塗装業界で「トシン」と呼ぶ場合は、こちらの【弱溶剤系】のことを指します
ペイントうすめ液

弱溶剤系シンナーの特徴

  1. 弱い臭いのするシンナーなので【弱溶剤型】といいます
  2. 一般に塗装業界で「トシン」と呼ぶ場合は、こちらの【弱溶剤系】のことを指します
  3. 一般に外壁塗装で使われるシンナー
  4. 一般住宅の外壁塗装で使う油性塗料の種類
  5. 臭いは強溶剤と比較すると弱い
  6. 不良少年が間違って弱溶剤で「シンナー遊び」をしようと思っても、気持ちよくなれないで、単に気分が悪くなるだけ…
  7. ホームセンターでは「ペイントうすめ液」として売っている
  8. 灯油や石油にような臭い
ペイントうすめ液
ペイントうすめ液
ペイントうすめ液

高橋良一

高橋良一

外壁塗装の専門家

塗装職人の2代目・職人15年・外装会社経営15年。塗料や塗装の知識・業者選び等…正しい情報を分かりやすく発信します。このサイトの目標は「誰もが適切な診断と良い工事が出来るようになる事」

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事