ジキトーン御影とは?~天然石の風合いを吹付け塗装で仕上げる材料~

4 min 81 views
ジキトーン御影

ジキトーン御影は、日本ペイントの御影石調仕上塗材です。

日本ペイントでは石材調吹き付け材とは言わず「天然石模様仕上げ塗材」という名称となっています。

ジキトーン御影は、御影石の風合いと豊かな自然感を生かすことができます。

ジキトーン御影の特長

  • 天然石模様の仕上がり
    着色骨材(陶磁器質砕粒、大理石砂)を使用し、御影石の風合いを演出します。
  • 高級感あふれる仕上がり
    厚さ2.5mm以上となり立体感のある重厚な仕上がりが得られます。
  • 耐候性に優れています
    接着性、耐候性、耐水性、耐汚染性に優れています。
  • 幅広い意匠の演出(シングル目地仕上げ、江戸切目地仕上げ)
    湿式工法のため、自由な目地模様・目地割りが可能です。

ジキトーン御影が施工出来る下地

ジキトーン御影はコンクリート、モルタル、ALC、ブロック 等の下地に施工が出来ます。

※ただし、ALC外壁では使用量の多い江戸切り目地仕上げは避けた方が良い。
(ALC板の強度がそもそも弱いため)

ジキトーン御影の仕上げ方法

ジキトーン御影

ジキトーン御影には石粒の仕上げ方が2種類と、目地の仕上げ方が2種類あります。

複色仕上げ(JW)と単色仕上げ(JS)

複色仕上げ(JW)

ジキトーン御影(JW)のA材とB材を交互に数工程に分けて吹き付けます。

カタログの複色江戸切目地仕上げの例ではA材5回とB材2回の合計7回に加え、仕上げのクリヤー塗装が2回となっています。

何層にも分けて吹き付けるため、立体感と高級感がより出ます。

単色仕上げ(JS)

ジキトーン御影(JS)を最低2回吹き付けます。
※目地を付けない場合(JSにはA材・B材は無く、同じ材料を使います)

層を分けない事でコストを抑える事が出来ます。

ジキトーン御影の色見本

ジキトーン御影ベースJS・JWの見本色です。

  • ジキトーン御影ベースJSは単色仕上げ 
  • ジキトーン御影ベースJWは複色仕上げ

ジキトーン御影の施工方法

施工は吹付けのみ

ジキトーン御影は吹付け施工専用の材料です。
ローラーやはけで施工が出来ません。

吹付けローラーはけ
××

◯:適  △:可  ×:不適

工程

仕上げ例① 複色江戸切目地仕上げ

  1. 下地調整
    大きな継ぎ目・段差を補修する
  2. 下塗り ニッペアンダーフィラーS(目地用)
  3. 目地出し設計に従い、目地割りをして墨出しをする
  4. 専用目地棒を墨にそって貼り付ける
  5. 捨吹き ジキトーン御影ベースJW A材を1回塗り
    塗装方法は吹き付け(希釈率3.5~5%)
  6. 下吹き ジキトーン御影ベースJW A材を1回塗り
    塗装方法は吹き付け(希釈率1.5~3%)
  7. 玉吹き ジキトーン御影ベースJW B材を1回塗り
    塗装方法は吹き付け(希釈率1.5~3%)
  8. 戻吹き ジキトーン御影ベースJW A材を1回塗り
    塗装方法は吹き付け(希釈率1.5~3%)
  9. 目地取り 主材表面が乾燥する前に目地棒上部の離型紙を取る
  10. サンダーがけ 24時間以上の乾燥後にサンダーをかける
  11. 目地棒貼付け 生じた粉じんを除去し、専用目地棒を張り付ける
  12. 下吹き ジキトーン御影ベースJW A材を1回塗る
    塗装方法は吹き付け(希釈率1.5~3%)
  13. 玉吹き ジキトーン御影ベースJW B材を1回塗る
    塗装方法は吹き付け(希釈率1.5~3%)
  14. 戻吹き ジキトーン御影ベースJW A材を1回塗る
    塗装方法は吹き付け(希釈率1.5~3%)
  15. 目地取り 主材表面が乾燥する前に目地棒上部の離型紙を取る
  16. サンダーがけ 24時間以上の乾燥後にサンダーをかけ、生じた粉じんを除去する
  17. 目地仕上げ 目地棒を除去
  18. 上塗り ジキトーンUクリヤー塗装(2回塗り)
    塗装方法①ローラー:希釈率 40 ~ 60 %
    塗装方法②吹き付け: 希釈率 50 ~ 80 %

     2.  単色江戸切目地仕上げ                           設計に従い、目地割りをして墨出しをします。                専用目地棒を墨にそって貼り付けます。                   捨吹き ジキトーン御影ベースJSを1回塗ります。                  塗装方法は吹き付けです(希釈率1.5~3%)。           上吹き ジキトーン御影ベースJSを1回塗ります。                  塗装方法は吹き付けです(希釈率1.5~3%)。           主材表面が乾燥する前に目地棒上部の離型紙を取り、             24時間以上の乾燥後にサンダーをかけ、生じた粉じんを           除去し、目地棒部分に張り付けます。                    上吹き ジキトーン御影ベースJSを1回塗ります。                  塗装方法は吹き付けです(希釈率1.5~3%)。           主材表面が乾燥する前に目地棒上部の離型紙を取り、             24時間以上の乾燥後にサンダーをかけ、生じた粉じんを           除去し、目地棒を取り除きます。                      上塗り ジキトーンUクリヤーを2回塗ります。                   塗装方法は希釈率 40 ~ 60 %の場合はローラーです。                  希釈率 50 ~ 80 %の場合は吹き付けです。

ジキトーン御影を新築時に施工する工程は以下の順です。

  1. 地調整材:ニッペアンダーフィラーS
  2. 中塗り材:ニッペジキトー御影 ベース(2回塗り)
  3. 上塗り材:ニッペジキトーン UVクリヤー
ジキトーン御影 工程
ジキトーン御影 工程

適用下塗り材 (目地着色材)

アンダーフィラーS(目地用)
(ダークグレー、ライトグレー)
(下地の状態により仕様が異なる場合があります。)

適用上塗り材

ジキトーンUクリヤー

使用量、1缶当たりの塗り面積

ジキトーン御影は

品名使用量(kg/m²/回)1缶当たりの塗り面積(m²/缶)
ジキトーン御影ベースJS5.75(2回塗り)3(2回塗り)
ジキトーン御影ベースJW5.70(4回塗り)4(4回塗り)

ジキトーン御影の材工設計価格

一般的な設計価格は材料や工賃込みの単価です。

ただし、300平米以上の現場の場合になるので、一般住宅にはあまり当てはまりません。

仕上げの種類材工価格
単色仕上げ
(目地なし)
7770円/平方メートル
(5工程)
単色仕上げ
(シングル目地)
10000円/平方メートル
(9工程)
単色仕上げ
(江戸切り目地)
16470円/平方メートル
(13工程)
複色仕上げ
(目地なし)
8480円/平方メートル
(7工程)
複色仕上げ
(シングル目地)
10720円/平方メートル
(11工程)
複色仕上げ
(江戸切り目地)
18490円/平方メートル
(17工程)

一般住宅用 ジキトーン御影の材工設計価格

下記の表は少量の塗装から広い面積までの単価3段階に分かれています。

  • 一般住宅の場合、一部だけがジキトーン御影の場合は50~99(平米)の単価が参考になります。
  • 全面がジキトーン御影の場合は、100~299(平米)の単価が参考になります。

※詳細(施工上・安全衛生上・取り扱い上の注意事項)につきましてはカタログ・塗装仕様などでご確認ください。※使用量、塗り坪は標準的数値です。被塗物の形状・素地の状態・気象条件などで幅を生じ増減します。

高橋良一

高橋良一

外壁塗装の専門家

塗装職人の2代目・職人15年・外装会社経営15年。塗料や塗装の知識・業者選び等…正しい情報を分かりやすく発信します。このサイトの目標は「誰もが適切な診断と良い工事が出来るようになる事」

FOLLOW

関連記事