エマルジョン(エマルション)とは?【塗料と塗料以外の製品を解説】

1 min 100 views
エマルション

この記事では塗料用語の中で、水性塗料を指す「エマルジョン(エマルション)」について解説します。

エマルジョンは「ジ」を濁らせずに【エマルション】と呼ぶ場合もあります。

エマルジョンとは

エマルジョンとは日本語に訳すと「乳化」になります。

意味(状態)としては「水の中に油が(油の中に水が)分散している状態」のことです。

(牛乳は水に溶ける成分と、溶けない成分(脂肪・タンパク質のカゼイン)に分けられます)

塗料の場合=エマルジョン塗料

エマルジョン塗料とは、水の中に樹脂が分散している塗料のこと。

つまり水性塗料=エマルジョン塗料(エマルジョンペイント)です

エマルジョン塗料は水が蒸発する時に分散していた樹脂の粒と粒が結合して「シート状の膜=塗膜」を作ります。

水では無いエマルジョン塗料

油性塗料の場合は、水ではなくシンナーに樹脂を分散させたエマルジョン塗料もあり、非水分散型塗料=NAD(NAD型塗料)といいます。

NADとは(N=ノン・A=アクア・D=ディスパージョン)の略。

塗料以外のエマルジョン

塗料以外にも身近にエマルジョン製品はあります。

  • 牛乳
  • 乳製品(バター・マヨネーズ・アイスクリーム)
  • 医薬品や化粧品に使われるクリーム
  • 接着剤

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事では下記の点についてまとめてみました。

興味がありましたら、他の【外壁塗装用語】の記事も読んで頂けると有りがたいです。

高橋良一

高橋良一

外壁塗装の専門家

塗装職人の2代目・職人15年・外装会社経営15年。塗料や塗装の知識・業者選び等…正しい情報を分かりやすく発信します。このサイトの目標は「誰もが適切な診断と良い工事が出来るようになる事」

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事