足場とは

足場

足場とは

  • 工事を行う際に必要な足がかり。
  • 高い所での作業を行うために仮に組立てた構造物のこと。
  • 職人の安全や周囲への落下防止などが主な目的。
  • 外壁塗装の場合は、高圧洗浄や塗料が隣の家に飛び散らないような目的も重要。

足場の 用途

  • 外壁を工事するための足場(新築工事・外壁塗装工事)
  • 内装工事用の足場(室内の吹き抜け天井・階段室などのクロス・電気工事)
  • 吊り足場(高速道路・歩道橋など)
  • 高所作業車(信号・電気工事など)
  • ローリングタワー(体育館・講堂など)

外壁塗装用の足場の種類・特徴

  • 丸太足場(丸太だけで組む足場:今はもうほとんど使わない)
  • 単管足場(丸太の進化版・パイプだけで組む足場:ペンキ屋さんが外壁塗装をする時に自分たちで掛けて使う事が多い)
  • 単管ブラケット一側足場(単管の柱に棚板を乗せるように足場板を置いた「足場」を作り、そこに載って作業をする)
  •  くさび緊結式足場/ビケ(新築や外壁塗装工事出現在主流の足場:柱にあらかじめ差し込み口が付き、くさび式のパーツを打ち込んで作るので、組み立て・解体がとても速い)
  • 枠組足場/ビティ(高層の建物で使われる)

足場の商品名・メーカー名

その他

動画