日塗工見本帳とは?【塗装の色見本帳の定番】グレーマスクの使い方も解説

2 min 275 views
日塗工見本帳

日塗工見本帳(日塗工色見本帳)とは

2009年E版塗料用標準色(ポケット版)日塗工色見本帳
2009年E版塗料用標準色(ポケット版)日塗工色見本帳

「日塗工見本帳」とは日本塗料工業会発行の色見本帳の事です。

塗装をする色のイメージはを決めるには色見本が必要になります。

一般社団法人日本塗料工業会が隔年で発行している『塗料用標準色」は世界最大 の発行部数で、実際の塗料を用いて制作している極めて精度の高い色見本帳です。
塗料で再現できる出現頻度の高い色はもちろん、JISをはじめ各種団体が定める規定色、さらに色の見えにくい方に配慮したカラーユニバーサルデザイン対応色なども収録しています。

この標準色に記載の色番号で指定すれば、日本国内のいずれのメーカー・塗料販売店・塗装店で希望の色を指定・調色することが可能です。

日塗工見本帳の特徴

2009年E版塗料用標準色(ポケット版)日塗工色見本帳
2009年E版塗料用標準色(ポケット版)日塗工色見本帳
  • 1954年初版を発行して以来、2019年発行のK版で34版となります。
    色の指定や受発注が色票番号だけで通用するため、欠かせないツールとして定着しています。
  • 色票番号はマンセル表色系(色相、明度、彩度)に対応しています。
    色票番号から実際の色をイメージすることが できます。
  • ミシン目が入ったワイド版は、色票片に切り取って使用できるため、色指定に便利です。
  • トーン分類は「JIS Z 8102 物体色の色名」に準拠しています。 

2種類の見本帳

ポケット版

  • 携帯に便利なハンディサイズ
  • サイズ:215mm×50mm×厚み約22mm
  • K版新色つや有り(24色)
  • 希望小売価格 ¥2,650+消費税
  • チップサイズ:50mm×14mm
  • 色相順に配列
  • 色を比べる際に差が判りやすい新「比色マスク」付
  • ビニールケース付

ワイド版

  • 色指定に便利なミシン目入り(つや消し色は除く)
  • サイズ:215mm×50mm×厚み約55mm
  • 希望小売価格 ¥19,680+消費税
  • チップサイズ:50mm×13mm
  • 2冊セット 
  • ケース付
  • ページNo.の組み替えで、トーン配列に変更可

日塗工見本帳に付属のグレーマスク

日塗工色見本帳と付属のグレーマスク
日塗工色見本帳と付属のグレーマスク

ポケット版には比色マスク(グレーマスク)が添付されています。
目で色の違いを検査するときに用い、周囲の色に惑わされずに正確・迅速に比色作業を勧めることができます。

色見本を見る時に困ってしまうのが、沢山の色が目に入ってしまいそれぞれの色の差が分からなくなってしまう事です。
色の比較が出来ないと、自分のイメージした色とは違う色を選んで失敗してしまいます。

そこで利用するのが、付属のグレーマスクです。

グレーマスクの使い方

短冊状に並んだ色見本の中から比較したい色を選びます。

日塗工見本帳付属のグレーマスクの使い方
日塗工見本帳付属のグレーマスクの使い方

その上にマスクを載せると、上下の色の差がそれまでとは違い明確に分かるようになるのです。

日塗工見本帳付属のグレーマスクの使い方
日塗工見本帳付属のグレーマスクの使い方

グレーマスクの注意点

グレーマスクは見本帳本体とは別になっているので、ついつい紛失しがちです。
無くさないように使ったら毎回大切にしまっておきましょう。

高橋良一

高橋良一

外壁塗装の専門家

塗装職人の2代目・職人15年・外装会社経営15年。塗料や塗装の知識・業者選び等…正しい情報を分かりやすく発信します。このサイトの目標は「誰もが適切な診断と良い工事が出来るようになる事」

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事