遮熱塗料【実証実験】 2012年7月5日

5 min 67 views
遮熱塗料実証実験
遮熱塗料温度測定 2012年7月5日
遮熱塗料温度測定 2012年7月5日

遮熱塗料【実証実験】計測データ

2012年の遮熱実験1回目です。
今日は、曇りでした。温度が高くても、日差しが弱いです。
今年で3年目のこの実験ですが、昨年は暑さにやられ、途中でリタイヤしてしまった反省をふまえ、数人で交代しながら行う予定です。

2012年7月5日 木曜日
  
・測定時間 12:00~17:00の間1時間おき 
・最高気温35.2℃
・最低気温28.1℃
・平均32.3℃

実験の方法や概要はこちら↓

〈実験①〉スレート屋根の遮熱塗料

スレート屋根材に塗った遮熱塗料の温度を1時間ごとに計測

この実験で使用している塗料の解説(スレート屋根材)
2012遮熱塗料実験素材コロニアル屋根
2012遮熱塗料実験素材
コロニアル屋根
2012年遮熱塗料実験の使用塗料
2012年遮熱塗料実験の
使用塗料

①無塗装コロニアル屋根材
②エスケー化研:クールタイトSi
③エスケー化研:クールタイト
④本ペイント:サーモアイ
⑤日本特殊塗料:パラサーモ
⑥ミズタニ:快適サーモU

エスケー化研クールタイト RC-121
②クールタイト
エスケー化研クールタイトSi RC-121
③クールタイトSi
ニッペサーモアイUV クールディープグレー
④サーモアイUV
日本特殊塗料パラサーモ スレートブラック
⑤パラサーモ
水谷ペイント 快適サーモU ニューサーモブラック
⑥快適サーモU

実際の屋根材に様々な遮熱塗料〈SK化研の『クールタイト』『クールタイトsi』・日本ペイントの『サーモアイ』・日本特殊塗料の『パラサーモ』・ミズタニの『快適サーモU』〉を塗って温度測定を行います。

2012年7月5日 スレート屋根材に塗った遮熱塗料の温度の比較

 気温新品・屋根材クールタイトsiクールタイトサーモアイパラサーモ快適サーモU
平均33.1℃38.0℃36.4℃36.6℃36.6℃36.0℃35.8℃
20120705屋根材 遮熱塗料実験結果
20120705屋根材 遮熱塗料実験結果

今日の注目の1枚

20012年7月5日遮熱塗料実証実験
20012年7月5日14時の測定
「快適サーモ」40℃

今日の検証結果:スレート屋根の遮熱塗料実験

今日の結果が、総合的に一番良かったのは、ミズタニの「快適サーモU」でした。
新品屋根材に比べると、どの遮熱塗料も温度を下げているのがわかります。

計測を行った塗料(コロニアル屋根)

計測の詳細

12時

13時

14時

15時

16時

17時

〈実験②〉金属屋根の遮熱塗料

ガルバリウム鋼板やトタンなど金属屋根に模した一斗缶に遮熱塗料を塗り、温度を1時間ごとに計測

この実験で使用している塗料の解説(金属)
遮熱塗料実験一斗缶
遮熱塗料実験一斗缶

2012年遮熱塗料実験の使用塗料
2012年遮熱塗料実験の使用塗料

①エスケー化研:ヤネフレッシュ(遮熱機能が無い屋根用塗料)
②エスケー化研:クールタイトSi
③日本ペイント:サーモアイ
④日本特殊塗料:パラサーモ
⑤ミズタニ:快適サーモU

エスケー化研ヤネフレッシュRC-121
エスケー化研
ヤネフレッシュ
RC-121
エスケー化研クールタイトSi RC-121
② エスケー化研
クールタイトSi
RC-121
ニッペサーモアイUV クールディープグレー
③ 日本ペイント
サーモアイUV
クールディープグレー
日本特殊塗料パラサーモ スレートブラック
④ 日本特殊塗料
パラサーモ
スレートブラック
水谷ペイント 快適サーモU ニューサーモブラック
⑤ 水谷ペイント
快適サーモU
ニューサーモブラック

一斗缶に一般塗料のSK化研のヤネフレッシュと様々な遮熱塗料〈SK化研の『クールタイト』・『クールタイトsi』・日本ペイントの『サーモアイ』・日本特殊塗料『パラサーモ』・水谷ペイントの『快適サーモU』〉を塗って、温度測定を行います。

2012年7月5日 一斗缶に塗った遮熱塗料の温度の比較

一斗缶の上部で計測

 気温ヤネフレッシュクールタイトsiサーモアイパラサーモ快適サーモ
平均32.3℃38.3℃36.8℃38.5℃38.5℃38.0℃
2012遮熱塗料実験結果データ表
2012年7月5日遮熱塗料温度測定表(缶)上面

一斗缶の側面で計測

 気温ヤネフレッシュクールタイトsiサーモアイパラサーモ快適サーモ
平均32.3℃34.7℃34.3℃34.5℃34.5℃34.5℃
20120705遮熱塗料温度測定表(缶)側面
2012年7月5日遮熱塗料温度測定表(缶)側面

今日の注目の1枚

20012年7月5日遮熱塗料実証実験
20012年7月5日15時の測定
「日本ペイント サーモアイ」37℃

今日の検証結果:金属屋根の遮熱塗料実験

今日の結果では、15時の日本ペイント サーモアイで一般塗料のヤネフレッシュより熱くなってしまいました。
他の遮熱塗料も総じてヤネフレッシュとの差がほとんどありません。

平均で若干良かったのはエスケー化研のクールタイトSiでした。

計測を行った塗料(金属屋根)

計測の詳細

12時

13時

14時

15時

16時

17時

〈実験③〉ガイナなど外壁用塗料

ガイナなど外壁塗装の表面が砂粒状にザラザラしている塗料の「塗り板」の温度の比較

の実験で使用している塗料の解説(外壁の遮熱塗料
ガイナを中心とした様々な塗り板の温度の比較
ガイナを中心とした様々な塗り板の温度の比較

①日進産業:ガイナ
②③アイカ工業:ジョリパット(上下)
④エスケー化研:アートフレッシュ
⑤エスケー化研:クリーンマイルドシリコン
⑥エスケー化研:クールテクトSi
⑦エスケー化研:リシン(白)

①ガイナ
①ガイナ
②③ジョリパット
②③ジョリパット
④アートフレッシュ
④アートフレッシュ
⑤クリーンマイルドシリコン
⑤クリーンマイルドシリコン
⑥クールテクトSi
⑥クールテクトSi
⑦リシン(白)
⑦リシン(白)

断熱塗料『ガイナ』の特徴は、ツヤ消し、淡彩色で、表面がザラザラしていることです。
ガイナの効果を確認するために、同様のツヤ消し塗料『アートフレッシュ』や、ツヤ消しの『シリン』、表面がツヤ消しでザラザラしている『ジョリパッド』との温度を比較してみよう!という試みです。
さらに、ツヤありの一般塗料『クリーンマイルドsi』と遮熱塗料『クールテクトsi』とも比較しました。

2012年7月5日 ガイナを中心とした様々な塗り板の温度の比較

 気温ガイナジョリパッド(上)ジョリパッド(下)アートフレッシュクリーンマイルドシリコンクールテクトsiリシン白
17:0032.3℃34.6℃33.4℃35.0℃34.2℃35.0℃34.8℃32.4℃
20120705遮熱塗料温度測定表(ガイナ・吹き付け白)
20120705遮熱塗料温度測定表(ガイナ・吹き付け白)

今回の実験で注目の1枚

20012年7月5日遮熱塗料実証実験
20012年7月5日14時の測定
「リシン」34℃

今日の検証結果:外壁用遮熱塗料実験

今回結果が一番良かったのは、『リシン(白)』・次に『ジョリパット上(白)』という結果でした。
遮熱塗料のクリーム色と一般外壁材の白では、色のによる温度変化の方が影響力が強いのかもしれません。

下記の「色の差による温度差の実験」にも注目したいと思います。

また、

計測を行った塗料(ガイナを中心とした様々な塗り板)

計測の詳細

12時

13時

14時

15時

16時

17時

〈実験④〉黒い塗料

あえて真っ黒で塗った「塗り板」の比較

この実験で使用している塗料の解説(黒い外壁用塗料)
黒い塗料の遮熱実験
黒い塗料の遮熱実験

①エスケー化研:水性セラミシリコン
②エスケー化研:水性クールテクトSi
③エスケー化研:クールタイトSi
(サーモシャット中塗り仕様)

クールタイトシリコン(黒)塗り板
クールタイトシリコン(黒)塗り板
クールタイトシリコン(黒)塗り板
クールタイトシリコン(黒)塗り板
クールテクトSi(黒)
クールテクトSi(黒)

SK化研の一般塗料『セラミシリコン』と、遮熱塗料の『クールテクトsi』、遮熱塗料『下塗りサーモシャット』+『上塗りクールタイトsi』の比較実験をしました。

2012年7月5日 黒い塗料の塗り板の温度の比較

 気温クールテクト
Si
水性
セラミシリコン
クールタイ
トシリコン
平均32.3℃36.8℃38.2℃36.3℃
2012遮熱塗料実験結果データ表
2012年遮熱塗料実験温度測定表(黒)

注目の1枚

20012年7月5日遮熱塗料実証実験
20012年7月5日14時の測定
「クールタイトシリコン」39℃

今日の検証結果:黒い塗料の比較

今日の結果が一番良かったのは、「クールタイトシリコン」でした。
ただ、この「クールタイトシリコン」は、特殊バルーンを配合したサーモシャット工法の中塗りが塗ってあります。
そのためか、16時と17時で「クールテクトSi」と同じになっているのが気になるところ…
今後の試験でどんな結果が出てくるのか楽しみです。

計測を行った塗料(黒い塗り板)

計測の詳細

12時

13時

14時

15時

16時

17時

〈実験⑤〉外壁「断熱塗料ガイナ」の効果

外壁モルタルに模したストレート屋根材で「断熱塗料ガイナ」の効果を試す

この実験で使用している塗料の解説(ガイナ・クリーンマイルドシリコン)
ガイナ・クリーンマイルドシリコン
屋根材に塗装をした
ガイナとクリーンマイルドシリコン

①日進産業:ガイナ
②エスケー化研:クリーンマイルドシリコン
 ※遮熱機能は無し

ガイナ塗り板・ペール缶
ガイナ塗り板・ペール缶
クリーンマイルドシリコン塗り板・一斗缶
クリーンマイルドシリコン塗り板・一斗缶

モルタル外壁に模したストレート屋根材に、断熱塗料『ガイナ』(アイボリー)と同色の一般塗料『クリーンマイルドシリコン』を塗って温度を比較しました。

2012年7月5日 ガイナとクリーンマイルドシリコンの温度の比較

 気温ガイナクリーンマイルド
シリコン
平均32.3℃31.7℃32.0℃
ガイナ・クリーンマイルドシリコンの遮熱実験結果2012年7月5日
ガイナ・クリーンマイルドシリコンの遮熱実験結果2012年7月5日

今回の実験で注目の1枚

20012年7月5日遮熱塗料実証実験
20012年7月5日14時の計測
ガイナ33℃

今日の検証結果:ガイナの効果

今日は、天気が曇りだったせいもあるのか、「ガイナ」と「クリーンマイルドシリコン」の温度に大きな差は見られませんでした。
14時の測定
気温35.2℃
「ガイナ」33℃
「クリーンマイルドシリコン」33℃
今日の平均で言うと、0.3℃の差です。

計測を行った塗料(ガイナ・クリーンマイルドシリコン)

計測の詳細

12時・13時

14時・15時

16時・17時

〈実験⑥〉日替わり実験【色による温度の違い】

ちょっと気になるテーマを日替わりの塗り板で検証してみます。
今日は、遮熱塗料「水性クールテクトsi」と一般塗料「水性セラミシリコン」をリシン下地に塗ったものを比較しました。

この実験で使用している塗料の解説(アートフレッシュ〈白・茶色〉)
アートフレッシュ塗り板(白)2枚
アートフレッシュ塗り板(白)2枚
アートフレッシュ塗り板(茶)2枚
アートフレッシュ塗り板(茶)2枚
アートフレッシュ塗り板(白・茶)
アートフレッシュ塗り板(白・茶)

今日の実験も、艶消し仕上げ材の色による温度の比較です。

①エスケー化研:アートフレッシユ〈白〉
②エスケー化研:アートフレッシュ〈茶色〉
※遮熱機能は①、②共に無し

2012年7月5日 アートフレッシュ〈白と茶色〉の温度の比較

 気温壁材
<白>
壁材
<茶>
平均32.3℃32.3℃36.0℃
2012遮熱塗料実験結果データ表
2012年遮熱塗料実験温度測定表

今回の実験で注目の1枚

20012年7月5日遮熱塗料実証実験
2012年7月5日13時の計測
アートフレッシュ<白>32℃

今日の検証結果:色による温度への影響は?

今日の実験は、シンプルに、艶消し仕上
げ材の色の濃淡による温度比較の実験で
す。
当然ですが、やはり「壁材〈白〉」
が大幅に「壁材〈茶〉」より温度が低か
ったです。
温度差は、最大6℃でした。
13時の測定
〈白〉32℃
〈茶〉38℃

計測を行った塗料(アートフレッシュ)

計測の詳細

12時・13時

14時・15時

16時・17時

注意事項

実験に使用した塗料は当時販売していたものです。
閲覧して頂いている時点で廃版となっている塗料もありますので、その旨ご了承ください。

2012年 遮熱塗料 実証実験の結果

その他の年の実験結果

2009年の遮熱塗料実証実験の結果

2010年の遮熱塗料実証実験の結果

2011年の遮熱塗料実証実験の結果

2012年の遮熱塗料実証実験の結果

2014年の遮熱塗料実証実験の結果

高橋良一

高橋良一

外壁塗装の専門家

塗装職人の2代目・職人15年・外装会社経営15年。塗料や塗装の知識・業者選び等…正しい情報を分かりやすく発信します。このサイトの目標は「誰もが適切な診断と良い工事が出来るようになる事」

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事