薄型化粧スレート瓦とは

薄型化粧スレート瓦

薄型化粧スレート瓦とは、セメントと強化繊維を加圧成形した5㎜程度の平型の屋根材のことを指します。
軽量が最大の特徴で、地震に強くなり建物の構造コストも抑えられる。
本体価格も粘土瓦より安価で施工性も良いので、都市部の建売り分譲住宅で多く採用されている。

薄型化粧スレート瓦の主なメリット

  • 薄くて軽いので施工がしやすく、様々な形状の屋根に対応出来る
  • カラーやグレード・デザイン・遮熱機能など、種類が豊富に選べる
  • 重さ:1平米あたり約21㎏(瓦の39㎏の約半分)
  • 新築時の設計価格:瓦の約半分
  • 施工業者・材料の供給が豊富(都市部の場合)

薄型化粧スレート瓦の主なデメリット

  • 他の家にも同じ屋根が多い
  • 重厚感・高級感にはやや欠ける
  • メンテナンスには塗装が必要
  • 手抜き業者が塗装をすると、塗装が剥がれたり、最悪の場合雨漏りするようになる

薄型化粧スレート瓦の知られざる特徴

  • 2004年まではアスベストが入ってていたが、それ以降の商品はノンアスベストとなっている
  • 自然にヒビが入たり割れたり欠けたりする
  • 人が乗って作業をすると、当然ヒビが入たり割れたりする
  • 瓦薄いが実は2枚重ねになっている
  • 雨水は裏側にも入って来るが、雨漏りは下地のルーフィング(防水シート)で防いでいる
    (屋根材だけで雨漏りを防いでいる訳では無いのです)
  • 屋根の悪徳訪問業者が多発して被害に遭ってしまう方が増えている
  • 特に悪質で無くても「金属屋根のカバー工法」で葺き替えリフォームを勧める業者やホームページが増えているが、特に必要無い場合が多い

種類・特徴

薄型化粧スレートは、形状により「平型化粧スレート」と「波型化粧スレート」がある。

平型化粧スレート

Flat makeup slate

波型化粧スレート

商品名・メーカー名

ケイミュー株式会社

カラーベストシリース゛

  • プレミアムグラッサ
  • グランデグラッサ
  • 遮熱グラッサ
  • グラッサ
  • コロニアルクァッド

薄型化粧スレート瓦の呼び名

薄型化粧スレート瓦とは長くて呼びにくい名称なので、誰もが短縮して呼びます。

通称として多いのは「コロニアル」か「スレート」でしょう。

コロニアルというのは上記にもあるように商品名です。

昔はカラーベストと呼ぶ大工さんも多かったのですが、シリーズ名になってしまったからかその名で呼ぶ人はいないみたいです。
メーカーとしては「グラッサ」と呼んで欲しいのかもしれませんが、そう呼ぶ人も聞いたことがありません。

コロニアルは旧クボタの時代に昭和36年~昭和61年まで発売していたベストセラー屋根材です。

動画